秘密保持契約とはなんですか

秘密保持は、M&Aの相談、遂行するにあたりもっとも守るべきことです。

大野公認会計士事務所は、経営者様とのご相談や、M&Aの交渉過程で知りえた情報は、大野公認会計士事務所関係者、関係会社においても厳しく管理され、情報の秘密は守られます。

また、M&Aを進めるうえでも、相手先に貴社の許可なく情報が流れることは決してありません。

また、大野公認会計士事務所は公認会計士を擁しており、公認会計士はその資格を取得したときから守秘義務を有し、法律によって厳しく制限を受けています。

お気軽にお問い合わせください。050-37-002299受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら