会社の売買価格はどのように算定されますか。

会社の売買価格(株式評価)は、さまざまな方法がありますが、一般的には、「時価純資産価額方式」による評価が目安となります。

直近の決算書をご用意ください。

会社の貸借対照表を見てください。

流動資産

現金預金

売掛金

その他流動資産

固定資産

有形固定資産

土地

建物

その他

無形固定資産

投資その他

有価証券

ゴルフ会員権

その他投資

流動負債

買掛金

短期借入金

退職給付引当金

固定負債

長期借入金

社債

 

負債の部 合計        3億円
資本金         1,000万円

資本剰余金            -

利益剰余金     1億9,000万円

純資産の部 合計         2億円
資産の部 合計        5億円 負債及び純資産の部 合計   5億円

 

この会社では、純資産の部合計が2億円となっています。

これが基準値となります。

土地や有価証券、ゴルフ会員権など時価が変動する資産を保有している場合には、次回に置き換えた価額で純資産の部をみます。

いってみれば、純資産の部にこれらの資産の含み損益を加算した額が、営業権を除いた時価純資産価額です。

次に損益計算書を見てください。

売上高                ・・・

売上原価               ・・・

売上総利益              ・・・

販売費及び一般管理費         ・・・

営業利益            800万円

営業外収益              ・・・

営業外費用              ・・・

経常利益            700万円

特別利益               ・・・

特別損失               ・・・

税引前利益           750万円

法人税等               ・・・

当期純利益           500万円

 

 

損益計算書の営業利益の金額を見ます。この会社の営業利益は、800万円です。

営業権の評価は、営業利益の1倍から5倍の範囲で評価するのが一般的です。業界の動向、事業の将来性、自己資本比率などにより、適用される倍率が異なります。

ここでは、2.3倍とします。この会社の営業権は、800万円×2.3倍=1,840万円となります。

これらの数字をもとに計算すると、この会社の売買価格(時価純資産価額)は、2億1,840万円となります。

売買価格(時価純資産価額)=時価純資産+営業権

=2億+1,840万円

=2億1,840万円

お気軽にお問い合わせください。050-37-002299受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら